blog_notice_20190702.png

2010年02月01日

フォローアップ研修―佐賀県にて―

29日、午後から、佐賀県庁にて研修に参加しました。

佐賀県

組織風土のイノベーション
〜ソリューションフォーカスを中心に〜
フォローアップ研修

昨年11月、研修先で高熱をだしインフルエンザかもと怯えながら
お医者さんに行って検査をしてもらって大丈夫だったため
そのまま研修を続けたという印象深い研修の、フォローアップ研修です。

その際、佐賀県における「業務改善」の取り組みをご紹介頂いていました。
今回、理論だけではない実際の取り組みと成功事例を拝見しました。
最初に、知事自らが語る「スマイルプロジェクト」のビデオをみました。
スマイルプロジェクトとは、
世界的に著名な「トヨタ式カイゼン」を県の業務改革に活用するもので、
岩手県ですでに実践されています。
ちなみに、岩手県では約5000万円の予算ですが、
佐賀県では800万円ほどの予算で実践されているそうです。
業務の生産性向上で、投入量(労力)が減っても
新しいサービス提供が可能となります。

すすめ方ですが、
5S活動
整理・整頓・清潔・清掃・躾
の徹底した実施です。

国際課本室・旅券センター
男女参画・県民協働課
情報・業務改革課
を視察させて頂きました。

佐賀県 佐賀県 

佐賀県では、県下の市町において、旅券の申請及び交付が可能です。
そして何と旅券発券日数は6日ということです。
ですから、再開発ビルエスプラッツ内の佐賀市市民サービスセンターで、
パスホートという文字を見かけたのは、こういう理由でした。

http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=11679
(佐賀市HPより)

佐賀県の旅券担当の業務改善によって、日本一短い旅券発給日数を目指して
発給日数短縮へチャレンジされています。
各市町が受付して県に発送、到着したものを自治体ごとにファイルしています。
その並べ方にもちょっとした工夫があります。
「ちょっとしたこと」が大きなことにつながるのですね。

佐賀県

男女参画・県民協働課においては、
業務改善が良い方向にむかい、嬉しい誤算が続いたそうです。

佐賀県 佐賀県 

佐賀県 佐賀県 佐賀県

その後、研修後の取り組みや課題についての議論など、
皆さんと意見交換しつつ、成功したお話しなどは感心するとともに、
自分のことのように嬉しくなったりして、元気を頂きました。

そして、中島かおりにOKメッセージを下さった多くの皆さん、
ありがとうございます黒ハート

地方の現場のあちらこちらで頑張っている人が沢山いる。
それは事実です。
そうしたよい影響がどんどん拡がって伝染して、
この国がよい国に、よい社会になっていきますように♪

佐賀市内を歩いていてひらめき

佐賀市

佐賀神社のすぐそばにこのような建物を見つけました。
中は吹き抜けになっています。
さて何でしょう。

佐賀トイレ 佐賀トイレ

何と公共トイレということです。
そして、11月10日はいいトイレの日とのこと。
この世の中、知らないことがたくさんあります。
ちなみに「全国グッドトイレ10」に選ばれています。

佐賀トイレ IMG_1424.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 18:45 | かおり通信
hp-banner2.jpg