blog_notice_20190702.png

2010年08月11日

宝塚歌劇について―楽器とDVDを使って

舞台装置家
大橋泰弘氏

愛宝会

演出家
石田昌也氏

愛宝会

大橋氏によると、
舞台のセットの扉ですが、
以前より30センチも長いものになっているということです。
生徒をはじめ、平均身長がのびました。
石田先生がギターやピアノをひかれることも知りませんでした。

演出家の口から「個人情報保護」ということがでたことも
新鮮な感じがありました。
とはいえ「夢の世界」ですから、確かにそのような意味も含めて
情報管理は重要です。

お話しを聞きながら、
現役時代、本来は知っていなければならないことを
知らないまま過ごしていたことを反省しました。
舞台をつくるのは、生徒だけではないこと。
多くの人がかかわって大きな力となって舞台がつくられていること。
どの社会、仕事にも通じることです。
人の支えを忘れてはいけませんねハートたち(複数ハート)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 17:18 | かおり通信
hp-banner2.jpg