blog_notice_20190702.png

2022年04月28日

市民参画で拓く新しい公共

〜市民討議会と市民協働を私たちの日常に〜

龍谷大学 政策学部
教授 只友景士氏

現代のまちづくりの課題は何だろうか?

では、私たち自身の問題は?(主語「私は」を付けて読む。)

経世家になろう!その経世家とはなんぞや?
およそ自分の属する社会をよりよきものにしようとする情熱をもち、
これを実践に移そうとするひとびとはみな経世家であって、
八百屋でも土方でも経世家になりうるのです。

まちづくりは誰にでもできる

全国で広がる市民同士の話し合いの取り組み

まちへの関心を高める方法として、
まちあるきを仕掛ける。
また、話し合いがまちを変える。
それは、講師が実践としてやってきたことからくる言葉であり、
市民の話し合いが、市民にとって望ましい政治の有り様を考えるヒントを紡ぎ出す、
と力説されるお話に、
地域をこえた根源的な市民の力、まちづくりへの想い、情熱を感じて、
嬉しくなると同時に、元気と勇気をたくさんもらいました。
これからも、信じる道を頑張ってまいります!
posted by 中島かおり at 23:58 | かおり通信
hp-banner2.jpg